IT/テック

「我々生命は宇宙からやってきたかもしれない・・・」それを確かめる実験の結果がでた

地球に帰還したモジュール

そうして地球に落下して戻ってきた隕石を回収し、研究所で余計な微生物に汚染されないよう細心の注意を払って観察したところ、なんと24のサンプルの内、4つは全く問題無く成長を継続していることが確認できたのだ。

ディスクから回収された細胞

この実験結果から、生命が隕石によって地球にもたらされた可能性は、否定しきれないという結論に至った。

 

宇宙に浮遊する生命を捕らえろ

ところでこの『パンスペルミア説』については、日本でも別の実験でアプローチする実験が進められている。その名も『たんぽぽ計画』だ。

もし宇宙空間を、生命の種がタンポポの種の様に漂っているのならば、宇宙空間で捕らえることができるはずだという実験だ。