IT/テック

「念じるだけ」でチャンネルが変えられるテレビをBBCが発表

脳波でチャンネルを変える「Mind Control TV」

『Mind Control TV』では、脳波を検出するセンサーを額と耳たぶに接するヘッドセットを利用する。センサーが脳波の変化をキャッチして、その信号でテレビをコントロールしようというものだ。

センサーの反応の仕方は、集中したときに反応する「attention」モードと、リラックスしたときに反応する「meditation」モードから選ぶ事ができる。

『Mind Control TV』はヘッドセットがキャッチした信号をチャンネルのセレクトバーに連動させており、視聴者が念ずるとセレクトバーが上下し、チャンネルを選択できるようになっている。

バーを上下させる

脳波を使って機械をコントロールするという技術は既にいろいろな応用が始まっているが、いずれもそれなりにトレーニングを行わなければなかなか思うようにはコントロールできない。

しかし、『Mind Control TV』ではバーを上下させるだけという単純さであるため、割と簡単にコントロールできるようになるという。実際、BBCのスタッフが試したところ、全員がコントロールする事には成功している。但し、反応の早さには個人差が出たようだ。

 

触れること無く家電製品を操作する時代が来る?

今回BBCが発表した『Mind Control TV』はまだ試作品であり、これから性能がブラッシュアップされていくものだ。

脳波によるコントロールの容易さや精度が高まれば、将来的には障害によって上手くリモコンが使えない様な人たちに役立つのでは無いかと期待されている。

また、BBCが発表したのはテレビだったが、同様の仕組みで様々な家電製品を脳波によってコントロールできるようになる日は来るだろう。

そうなると、同じヘッドセットで複数の家電品を扱えなければ不便なので、まず脳波で家電品を選び、決定してからコントロールすると言った使い方になるのかもしれない。

その一方で、音声によって家電製品をコントロールする技術も進んでいる。いずれにせよ、触れること無く家電製品をコントロールする時代がやってきそうだ。

 

【参考】

※ BBC Blogs – Internet Blog – Mind control your TV

※ Mind Control TV: BBC announce app allowing users to change channel with their mind – News – Gadgets and Tech – The Independent