IT/テック

食事制限や運動ではない…着るだけ・履くだけで痩せるダイエット方法「Thin Ice」

体に寒いと錯覚させて脂肪を燃焼させる

その製品は『Thin Ice』というベストとインソールだが、これらを身に付けていれば、あとはいつもと同じ生活をしていても、痩せられるというから眉につばしてしまう。

しかも『Thin Ice』を身に付けているだけで一切努力せずに、1日に推定500~1000カロリーが余分に消費されると言うから夢のような話しではないか。クラウドファンディングでの人気振りも分かるというものだ。

Thin Iceインソール

いったいどうなっているのか。

実は『Thin Ice』は、体の特定部分を冷やすことで、体に寒いところで体温が低下していると錯覚を起こさせ、体温を維持しようとして代謝を高めさせるのだ。その結果余分な脂肪を燃焼させるという性質を利用している。

この特定の場所には褐色脂肪組織(BAT:Brown Adipose Tissue)経路という、体のサーモスタットとして機能している経路がある。これが胸と背中と足裏に集まっていると言われている。

『Thin Ice』はこれらのBAT経路を冷やすことで、実際は寒いところに居るわけでもないのに体温が低下したと錯覚した体が生命維持のために脂肪を燃焼し始めるのだ。

BATを冷やす

それじゃぁ、さぞかし冷たいのかというと、数秒で慣れて気にならなくなるほどマイルドな冷やし方だという。

しかも冷やし加減はスマートフォンで調整できるので、もしも冷たすぎると感じたら、着たままあるいは履いたまま温度調整ができる。

Thin Iceはスマホで調整

つまり、このダイエットは努力が不要でストレスが無いため挫折しにくいのだ。

 

いつでもどこでも努力しなくてもダイエット

また、『Thin Ice』はベストとインソールであるため、普段の服装や靴の内側で見えない。そのため職場でも遊びに出かけた先でも効果を期待できる。

Thin Iceは見えない

『Thin Ice』には冷却装置として特殊なペルチェ冷却チップが使用され、充電式の取り外し可能なバッテリーが搭載されている。また、スマートフォンとはBluetoothで接続される。

バッテリーはインナーが6~8時間、インソールが4~8時間稼働できる。また、インナーは女性用と男性用でそれぞれ幾つものサイズが用意されている。

今度のダイエットは、挫折しないかもしれない。

 

【関連記事】

※ ごはんのカロリーを半分にするスリランカ大学の「炊飯法」がスゴい

※ 空中に消費カロリーを表示するスマート縄跳び『Smart Rope』

※ 薄毛を救うか!? 遠赤外線×低温×振動ブラシの次世代スカルプドライヤー

※ 欲求不満な人は充電し放題!「性欲発電」が地球をクリーンにする

※ 次世代のイヤホンにはダイエット機能がつくかも

【参考・画像】

※ Thin Ice: The Very First Weight-Loss Clothing Line | Indiegogo