IT/テック

あのスター・ウォーズ「ミレニアム・ファルコン」のドローンがついに発売!

円盤状の本体にローターを搭載

たしかに、むしろ飛行機型ではなく平べったい円盤状のミレニアム・ファルコンは、そのボディに4つのローターを搭載するにはうってつけだ。上や下から見れば、このヘンテコな機体がクワッドコプターであることは一目瞭然だが、浮かんでいるときは案外ローターは見えないので、けっこう『ミレニアム・ファルコン』っぽい。離陸するサマなどはなかなか感動的だ。

発売したのはAir Hogsという玩具メーカー。上の動画『A Millennium Falcon Drone Can Now Be Yours | Mashable News – YouTube』は、その発表会の模様だ。出席している記者がそんなに多くないことと、アンヴェールした瞬間にちょっと笑いが起こるところなど、B級っぽくていい。そう、『スター・ウォーズ』のグッズは、これくらい親しみやすいほうがいいのだ。

しかし、現代の玩具だけあって、カッコいいライトがつくし、動きもイカしてる。それっぽい音も出すらしい。『ミレニアム・ファルコン』とクワッドコプターを組み合わせるというアイディアは、なかなか秀逸だ。