IT/テック

あのスター・ウォーズ「ミレニアム・ファルコン」のドローンがついに発売!

すでにAmazonで販売中

この『ミレニアム・ファルコン』、2.4GHzの電波を利用し、最大200フィート(約61m)の範囲内でコントロールできるという。すでにアメリカのAmazonでは販売が開始していて、価格は約120ドルとなっている。

同社は、実は『Xウイング・スターファイター』も発売していて、これはちゃんとプロペラ飛行機として飛ぶ。こちらはアメリカのAmazonで74.79ドルで売られている。

玩具ではあるが、正直にいって、こんな『ミレニアム・ファルコン』や『Xウイング』のような形のものが、その外観をそこなわずに、実際に空を飛ぶ玩具として実現できるとは、ほんの少し前まで想像もできなかった。

これは成形技術や、リモートコントロールの技術、モーターの技術、電池の小型化の技術などの成果だろう。テクノロジーの進化は夢を実現してくれるのだ。妄想も掻き立ててくれる。

コックピットを覗いてみたら、ハン・ソロと相棒チューバッカがいた、なんて粋な計らいがあったら、たまらないなぁ。

 

【参考・動画】

※ A Millennium Falcon Drone Can Now Be Yours | Mashable News – YouTube

※ THE FORCE HAS AWAKENED WITH AIR HOGS – Air Hogs

【画像】

※ Noel Powell / Shutterstock

【関連記事】

※ えっこんなのあるの!? 「STARWARS」の世界を浮世絵で再現

※ ディズニーが「スター・ウォーズ」のテーマパーク建設を発表

※ まるでターミネーターのT-1000!? 「瞬間的に自己修復する」素材をNASAが開発

※ こけら落としはスターウォーズ新作!五感で楽しむ映画システム「4DX」

※ ついに2万円を切る!Wi-Fiカメラ搭載ドローンが登場