IT/テック

リーダー必読!JAL運航責任者の3大決断に学ぶ「スピーディに最善策を出す方法」

人の話を聞き、冷静に判断

JAL_missiondirector03

なにかと大変な判断を迫られる『ミッション・ディレクター』だが、一番大切なことはなんだろう?

「個人的な考えでは、やはり“安全”を最優先することですね。で、そのためには人の話をよく聞く。

我々『ミッション・ディレクター』は、全部門の専門家ではない。だから、『オペレーションコントロールセンター』各部署の専門家たちが出す意見をよく聞く。時には、専門家同士で意見が食い違い、熱い議論になることも。

そんな時に、一緒に熱くなってはだめ。冷静にみんなの意見を聞き、素早く最善の決断をする必要があるんです。」

周囲の意見に耳を傾け、冷静な判断を心がけることが、素早く適正な判断をするポイントなのかもしれない。

判断が正しかった時は「やはりうれしい」と語る甲斐氏。背負う責任が大きいほど、達成感もひとしお。

これぞ、リーダーの醍醐味だ。

 

【関連記事】

※ ボーイング787もひと安心?「リチウムイオン電池」を安全にする新技術

※ R2-D2が空の旅!? ANAの「スター・ウォーズ特別塗装機」に感動

※ スマートモビリティ実現へ…パーク24とトヨタ「超小型EV貸出サービス」の拡大開始

※ ついに2万円を切る!Wi-Fiカメラ搭載ドローンが登場

※ テスラのSUV「モデルX」ファルコンドア品質熟成に丸2年!米国で納車開始へ

【取材協力】

日本航空株式会社