IT/テック

障害物やごみをカメラで解析!ルンバが最新機種でついに画像認識技術を導入

スマホから操作できるIoT、憧れのスマートホームに

さらにスマートフォンとタブレット向けアプリ『iRobotHOMEアプリ』を使用することにより、ユーザーのデバイスから、ルンバ本体を操作することが出来るようになったという。

これぞまさにIoT。ソファでごろごろしながら簡単に起動。なんとスケジュール設定、そして清掃結果も確認できる。

家にいようがいまいが、簡単かつ綺麗に保てるのは非常に嬉しい。これ一台でスマートホーム化が進みそうだ。

この『ルンバ980』は10月10日より正式に発売が開始される。

全国の家電量販店でも発売される予定なので、一度驚きのテクノロジーをチェックしてみてはいかがだろうか?

 

【参考・画像】

ルンバ980 – iRobot

※ スマートホーム分野に参入 ロボット掃除機 アイロボット ルンバ980 ボタンひとつで家中のフロアをキレイに – PR TIMES

【関連記事】

※ 自転車もハイブリッド化へ…「スマホ充電も可能」な電動アシスト付きロードバイク

※ デキるアナタにオススメしたい!iPhoneで使える便利な裏ワザ7選

※ 探しモノは何ですか?見つけにくいモノはiPhoneで検索!「iBeacon」を活用したスマートステッカー

※ これを選べばハズさない!オススメのiPhone 6s/iPhone 6s Plusケース5選

※ iPhone 6sの行列に並んで週給12万円を稼ぎ出す「並び屋」の実態に迫るムービー