IT/テック

お値段●●万円!? 高級腕時計とApple Watchをフュージョンさせるとこうなる!

厳しい試験をクリアしたムーブメント

特筆すべきは、全てのムーブメントがクロノメーター規格であることだ。

クロノメーター規格とは、様々な温度や姿勢において標準時刻との日差-4秒~+6秒に調整されたムーブメントで、スイスの高級腕時計の中でも数%にしか認められない、厳しい基準をクリアした製品だけに与えられる。

このように、腕時計の好事家の興味さえ引くような仕掛けが満載なのが『NICO GERARD』の時計製品の特徴だ。

現在プレオーダーを受付中。肝心な価格はというと、Apple Watch込みでステンレスモデルのものが9,300ドル(約110万円)、18金のゴールドモデルは11,200ドル(約135万円)となっている。

やや強気の値段設定だと思われるが、近年の原材料やムーブメントの価格の高騰なども考慮すると、このような価格になったのだろうと予測される。

エントリークラスとしてはやや高いが、伝統的な腕時計とスマートウォッチ、どちらも手に入れたいという方にはたまらないアイテムなのではないだろうか。

 

【参考・画像】

NICO GERARD

Press Room – NICO GERARD

【動画】

※ Nico Gerard Skyview Pinnacle – Vimeo

【関連記事】

こんなの欲しかった!クラシックなデザインのスマートウォッチ「Huawei Watch」

発売予定日は2016年終盤?次々と流れる「2代目Apple Watch」の噂

ロレックスなどの機械式時計もスマート化してしまうエレガントなストラップ

デキる人は使ってる!? Apple Watchを「ステアリングリモコン」化する専用ホルダー

AppleWatchのバンドいろいろ