IT/テック

自動車業界を席巻しつつある「SUV」は何故人気なのか?

最近のSUV人気

SUVが人気なのは、何も日本だけではない。

海外でもSUVは人気であり、ポルシェ・カイエン、マカンやBMW Xシリーズ、Audi Qシリーズといったハイ・パフォーマンスのSUVが次々と投入されている。

その上あのランボルギーニもウルスで高級SUVに参入するという。

この背景には中国や経済成長が目覚ましい新興国では道路事情が悪く、悪路走破性の高いSUVは走りやすいといった事情があげられる。

EVで人気のテスラも、次期投入する『モデルX』はSUVだ。

TESLA_Model_x_02-690x436
source:http://www.teslamotors.com/jp/

 

日本ではゴルフやスキー、スノボ、キャンプなど、荷物を載せなければならないスポーツアクティビティを背景に人気が高まったが、昨今では単純に“デザインがカッコイイ”という理由で人気があるという。

確かにセダンのラインナップが消え、四角いミニバンと似たようなコンパクトカーが主流の日本市場において、SUVは比較的個性的なデザインであったり、機能美を打ちだしたものとなっているため、魅力的だ。

SUV ジュークやエクストレイルが人気の日産は、東京モーターショー2015でシリーズ・ハイブリッドEVシステムを採用したSUV、『グリップス コンセプト』を公開する。

リーフで培ったEVに、エンジンによる発電機能を組み合わせたハイブリッド車となる。リーフで心配だった電欠もこれならば心配なく、雪山でも安心して行くことができるだろう。

 

群雄割拠のコンパクトSUV市場

SUVの中で、特に最近人気なのはコンパクトカーをベースにしたコンパクトSUVだ。

マツダはデミオベースのCX-3、ホンダはフィットベースのヴェゼルを投入。いずれもクリーン・ディーゼルやハイブリッド技術を使うことで燃費がよく、人気となっている。

BMWはXシリーズの中でもっとも小型の『X1』をフルモデルチェンジ。

これまでFRベースであったが、このモデルからFFのMINIとプラットフォームを共有、コンパクトにしつつも室内スペースを拡大するなど実用性をアップさせている。

P90190719_highRes_the-new-bmw-x1-on-lo
source:https://www.press.bmwgroup.com/

 

軽自動車でもSUVは人気、スズキ・ハスラーの成功をみてダイハツもキャストをぶつけてきている。

このSUV人気はしばらく続くことだろう。もしかしたら10年後、ミニバンがラインナップから消え、SUVだらけになっているのかも知れない。

 

 

【参考・画像】

※ 新型BMW X1を発表 – BMW GROUP

※ TOYOTA、新型RAV4を発売 – TOYOTA

テスラ・モーターズ MODEL X

【関連記事】

※ ラグジュアリーな移動空間が実現?大型SUVを高級クルーザー化する「LEXANI」とは

※ 【クルマを学ぶ】フランクフルトモーターショーに見るSUVトレンドの象徴はベンタイガ!次世代コンセプトにも注目

※ 電力をエンジンで発電する最新EVテク採用!日産の次世代コンパクトSUV「グリップス コンセプト」

※ テスラのSUV「モデルX」ファルコンドア品質熟成に丸2年!米国で納車開始へ

※ SUVにもハイブリッドの流れが加速!日産エクストレイルハイブリッドモデルを試乗してみた