IT/テック

高速充電は当たり前!過充電を防ぐスマートな充電ケーブル「UsBidi」、充電で無駄にした時間を取り戻す

ケーブルとしての使い勝手も考慮

imasia_9959865_M
source:https://pixta.jp/

 

また、機能面以外の面でもよく考えられている。充電に関する現在の状況を、端子根元のLEDライトの色で表示してくれる。

赤なら2倍速充電中、青なら同期可能、ランプが消えていれば充電終了といった具合だ。

さらに、ケーブルの端子側にはマグネットを内蔵しており、床に転がっていたケーブルに足をとられるといった事故を防ぐこともできる。

無論、テーブルの上に走り回るケーブルを隠すといった使い方も考えられるだろう。

 

この『UsBidi』は、クラウドファンディングでのプレオーダーが可能で、26オーストラリア ドル(約2,300円)の出資で1本手にすることができる。

もちろん、端子側はApple向けのLightningかAndroid向けのMicro USBから選べるようになっている。

デスクサイド、または枕元のケーブルをこれに変え、無駄にしていた充電やケーブルにまごつく時間と決別してみてはいかがだろうか。

 

【参考・画像】

UsBidi – The World’s Most Intelligent Charger Ever! – Kickstarter

Usbidi

※ pu- / PIXTA

【関連記事】

※ 充電時間を75%削減!爆速でスマホを元気にさせる充電器が登場

※ これやってる? iPhoneのバッテリーを長持ちさせる5つの設定

※ 進化するiPhone充電!驚きの充電器&充電技術6選

※ 期待の新製品「iPad Pro」のXデーは11月11日!?

※ 鬼は大爆笑すると思うが「iPhone 7」に期待したい5つのこと