IT/テック

こだわりのビール党に!自宅でクラフトビールが作れる夢のマシン「Pico」

 ビールは自分好みにパーソナライズすることも可能

ビール造りに必要なのは、装置のほかに水だけ。

『Pico』の内部に材料と水を入れ、2時間かけて醸造したら、樽で発酵させる。その後、一晩炭酸ガスを飽和させたら飲みごろのビールが完成する。

ビールの味や苦さなどは調節できるので、自分好みにパーソナライズした味を楽しむことができそうだ。

取り上げた米メディアの反応も上々のようで、「これまでに挑戦したどんなホームビールからも大きな前進」、「ビールの3Dプリンター」といった評価が挙がっている。

なお、『PicoPak』は同社のマーケットプレイスからも入手できる。様々な個性的な味わいのビールを試してみるのも面白そうだ。

プレス
source:https://www.brewersassociation.org/

 

現在、『PicoPak』が1セット込みで$559ドルから入手可能だ。

市販されている商品には満足できない、というビール通の人はぜひ一度チェックしてみては。

 

【参考・画像】

Pico – Craft Beer at Home

※ Pico Media Resources – PicoBrew

【関連記事】

※ 渋谷の人気カフェが手がけた「マカ入りご当地ビール」で夜の元気を取り戻す!?

※ 酒の時間が優雅に!クルクル回しても倒れないグラスが登場

※ 酒を飲むイスラム教徒 「戒律」と「教条」の間で生きる

※ STOP飲酒運転!世界初の「アルコール検出機能」付き自転車ロック

※ スリムは本当に美しいのか?モデルの「痩せすぎ」社会問題に