IT/テック

ホンダ×LIXIL「電気を作り、クルマにためる」次世代レジリエンスホーム公開

クルマに電気をためて使える充電器

c151111_004H
source:http://www.hondanews.info/

 

もうひとつの特徴は、やはりホンダが開発したV2H(Vehicle to Home)対応DC普通充電器『Honda Power Manager』の採用だ。

c151111_003H
source:http://www.hondanews.info/

 

これは、通常の購入電力から、太陽光発電やガスエンジンコージェネレーションに切り換えて家庭に電力を供給できるもの。

また、余剰電力を電気自動車などにためておくこともできる。加えて、停電などのときは、クルマにためた電力を家庭に供給することも可能。

これもやはり、平時の省エネと非常時のライフライン確保に役立つシステムなのだ。