IT/テック

出資メリットはあるのか!? 年商92万円の話題企業「NEET株式会社」がニコニコ超会議で面接

出資に対するリターンがユニーク

この『Makuake』での記述もいまひとつわかりにくいところがあるのだが、わかるところからかいつまんで説明すると、出資に対するリターンには、ユニークなものが設定されている。

例えば、3,000円コースは『プラモ教室』。仲陽介氏によるプラモデル作成教室に参加できるという。

5,000円の出資には『薄毛について真剣に考える』というコースもある。薄毛について若新会長がアドバイスしてくれたりするようだ。

10,000円コースには『【先着30名】ホームページの取締役一覧の名前のフォントやサイズをお好みに』というものや『1日社長権』などというものもある。

目標金額は30万円で、この記事を書いている時点では残り30日で12万7,500円集まっているので、現実的に目標を達成できなくもなさそうなプロジェクトだ。

 

NEET株式会社の活動は有意義なのか、あまり意味がないのか、ここに出資することが有意義なのか無駄なのか、ちょっと予想がつかない。

ただ、出資に対するリターンに関しては「もうちょっと自分のニーズに合うものがあったら、お金を出してみてもいいかな」と思わせる面もある。

興味がある方は、『Makuake』の該当ページをご覧になってはいかがだろうか。

 

【参考・画像】

※ NEET株式会社 入社面接 in ニコニコ超会議2016 – Makuake

【関連記事】

※ 空を自由に飛ばせちゃうって!? あなたのスマホをドローンにするという無謀すぎるプロジェクト

※ 懐かしのアーケードゲームが手のひらにやってくるかも

※ 長年議論を呼ぶ「iPhoneのアップデートはすべきか否か」を考える

※ 進む大型化、今度こそ使いやすい4インチiPhoneがやってくる?様々な条件から、来年前半発表を読み解く

※ 愛猫へのクリスマスプレゼントに!「猫ビルボード」でヒット間違いなし、猫のための音楽アルバム制作進行中