IT/テック

夜空をキャンバスに!「人工流れ星」に願いは届くだろうか?

「Sky Canvas」プロジェクト

そんな夢のあるプロジェクト『Sky Canvas』を進めているのは、宇宙ベンチャー企業のALE(エール)社だ。

同社はキャンバスに見立てた夜空を、人工の流れ星で演出しようとしている。

 

同社が開発中の人工流れ星であれば、都会の夜でも十分に見える明るさになるという。

しかも、人工流れ星の素材を使い分けることで、炎色反応を応用してさまざまな色を出すことができるのだ。これは炎色反応を応用したもの。

つまり、オーダーメイドの流れ星を発注できるわけだ。

流れ星の色
source:http://www.star-ale.com/

 

そしてもう一つの特徴が、自然の流れ星よりもゆっくりと時間をかけて夜空を横切っていくこと。

このおかげで、流れ星が演出するショーをじっくり楽しめるという。