IT/テック

人工知能ハッカソンに注目、国産AI「KIBIT」は食シーンを変えるか?

応用範囲は広い

今回は“食”のクチコミサイトを対象としたが、ネット上には様々なデータが溢れている。

例えば好きな自動車やバイク、家具といったものはデザインや機能など趣味嗜好性が反映されやすい。

これまで、レコメンデーションエンジンはいかにも機械的な動作で、関連性が直接的すぎたが、人工知能を活かしたものであれば、そのユーザーの潜在的な趣味嗜好まで掘りあてることが可能となる。

スマホに人工知能が搭載された日には「今日あなたが食べたいのはこのメニューではありませんか?」とアドバイスしてくれる日が来るかも知れない。

 

■第2回人工知能ハッカソン 概要
日時:2015年12月19日(土)10:00~2015年12月20日(日)20:00
会場:Samurai Startup Island(東京都品川区東品川 2-2-28-2F)
URL:http://event.samurai-incubate.asia/ubic_retty/

 

【参考・画像】

※ UBICとRetty、サムライインキュベート、「食」をテーマに人工知能ハッカソンを開催 – PR TIMES

※ 食×人工知能ハッカソン – サムライインキュベート

※ Monkey Business Images / Shutterstock

【関連記事】

※ トヨタが「人工知能」に本腰1,200億円!米国防総省出身のギル・プラット博士を新会社CEOに起用

※ 「東ロボくん」が偏差値57.8に!今ドキの人工知能は東大入試に合格するか?

※ 【最新AIの基礎知識①】山川先生、今ドキの人工知能って自分で学習するんですか?

※ 「ワトソン」が予想するXmas1位はApple Watch?人工知能がビジネス戦略を決定づける日

※ ビッグデータは日本に任せろ!70億人が束になっても敵わないスパコン「京」が「Graph500」で2期連続世界一