IT/テック

日本発!AI世界初搭載のERP「HUE」で仕事が激変する?Google CarのS.スラン氏の答えは?

人は単純作業がなくなり、より仕事は高度へ

東京都都内のグランドハイアット東京で行われた記者発表会では、まずワークスアプリケーションズCEOの牧野正幸氏が、新製品のコンセプトや内容を説明。

 

『HUE』の主な特徴を要約すると、

・AI搭載によりビッグデータ解析が可能に
・AIが仕事のパターンを学習、各企業や個人に最適な処理を行う
・経費精算など、キーボードに入力する単純作業が不要になる
・応答速度は0.1秒と超高速

などといった特徴が挙げられる。

かつてGoogleやAmazonは、買い物や検索などコンシューマーITの領域で、ユーザーの利便性を革新的にアップさせた。

『HUE』は、これと同じようなことをエンタープライズIT、仕事の領域で行うということだ。

いよいよ、AIが人間の仕事へ入り込んでくる……将来、人の仕事は減ってしまうのか? 日本では49%の労働人口が、人工知能やロボットにとって変わられるのでは? という推測もされている。

これに対して、牧野氏は「単純作業が減るので、人間はリーダーシップやコミュニケーション、クリエイティビティが求められるものなど、より高度なものに専念できるようになります」と応える。