IT/テック

従来の3倍の強度だと!? シグマの新しい保護フィルターは、過去最強のガラスでカメラレンズを守るらしい

航空・宇宙産業用素材の透過率を向上

クリアガラスセラミックは、航空・宇宙産業などでも用いられるガラスセラミック(結晶化ガラス)を使用し、光学機器に使用できるまでの透過率を実現した新素材だという。

これは、ガラス素材メーカー・株式会社オハラの新開発素材をいち早く採用したものだ。

WR_Ceramic04
source:http://www.sigma-global.com/

 

このクリアガラスセラミックを使うことで、同じ厚さの化学強化ガラスを使用した高強度保護フィルターと比べて3倍以上、従来の通常の保護フィルターと比べれば10倍以上の強度を誇るという。

実際は、強度がある素材を使用しているため、保護フィルターとしての強度は従来以上を実現しつつ、ガラス厚を最大で50%薄くし、軽量化を図っている。

この新製品の名前は『WR CERAMIC PROTECTOR』。さすがに、従来の『WR PROTECTOR』の1.5倍以上の価格になっているが、口径の大きい高価なレンズなどの場合は特に安心感が高いだろう。

 

こういった強度の高いガラスが出てくれば、これまでガラスが使えなかった場所にも、ガラスが使えるようになってくるかもしれない。

ガラスというのも、一見すると同じようで、さまざまな技術革新がある分野のようだ。

 

【参考・画像】

※ シグマ

【動画】

SIGMA WR CERAMIC PROTECTOR – YouTube

【関連記事】

※ VR用の撮影も可能!手のひらサイズの全天球カメラ「Luna」

※ 一般人は購入厳禁!? 出土品の文字も判読する超ニッチな「歴史考古学専用カメラ」登場

※ カメラライフを豊かにする!? スマホにまつわるカメラガジェット3選

※ GoProより小さい!水中撮影もスマホ連動もOKな世界最小4Kカメラ「Mokacam」

※ スマホでカメラマン気分を味わえる「olloclipの4-in-1レンズ」が、iPhoneカラーの新色を発売!