IT/テック

人の振り見て我が振り直せ!こんなパスワードを使っている人はご用心

パスワードを紙に書いて持ち歩くのはダメ!

たまにいるのだが、キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号が覚えられないからといって、財布などにパスワードをメモして、紙を大事に持ち歩いている人がいる。

これはもう問題外。カードと一緒に落としたら、一発でアウトだ。思い当たる方は今すぐパスワードを変えよう。

 

理想的なパスワードは「長くてランダム」

では、理想的なパスワードとはなんだろうか。それは「長いこと」「文字列がランダムであること」だ。

ただし、このようなパスワードは自分でも思い出せなくなる可能性がある。パスワード管理はしっかりしたほうがよい。

パソコンやスマートフォンでは、パスワードを管理するアプリがある。

例えば『1Password』というアプリは、マスターパスワードさえ覚えていれば、さまざまなサービスやアプリのIDとパスワードが使えるというもの。Windows、Mac、iOS、Android用にそれぞれアプリが用意されているので、使える範囲が広いのもありがたい。

ただしマスターパスワードが破られると、一気に盗まれてしまうことになるので、堅牢性の高いマスターパスワードを用意しよう。

 

パスワードを盗まれるのは、半分は自分が悪いと思っていたほうがよい。

自分の身を自分で守るためにも、パスワードについてもう一度見直してみることをオススメする。

 

【参考・画像】

Macworld

※ 1Password

※ Brian A Jackson / Shuttestock

【関連記事】

※ 簡単にも堅牢にもなる!iPhoneのパスコードって数字4ケタ以外にもできるって知ってた?

※ パスワード管理はオシャレな腕輪に任せてみようよ

※ その数なんと350万通り!英企業が絵文字もパスワードに使える技術を開発

※ 暗証番号を間違えたら最後…自壊プログラム付きの「TOSHIBA」 USB

※ 賛否両論のおもしろスマホケースの数々、時には本当の意味で「命取り」に?