shopping with glass
IT/テック

Google Glassであらゆる空間がショッピングモールに変わる

思い立ったらいつでも何処でも

Google Glassを装着している人がこのアプリを利用すれば、例えばTESCO LABSが公開している動画の様に、日常生活の場で、ミルクやパンなどの食品や調味料、ティッシュペーパーや洗剤などの日常品を切らしていることに気付いたとき、あるいは外出先で見つけた商品でも、欲しいと思ったときにそれらの商品に付いているバーコードをGoogle Glass越しに見て読み込ませることができるようになる。

searching

Google Glassで商品のバーコードを読み取れば、Google Glassには商品の情報が表示される。その商品情報を確認して問題無ければ、Google Glassを操作してその商品を注文することができる。

後は自宅に配達してくれるのを待っていれば良い。

何かと忙しい現代人にとっては、商品を宅配してくれるサービスは便利なもので、既にネットショッピングやスーパー、あるいはコンビニでも提供されているから馴染みやすいだろう。

テスコはこの宅配までのサービスを、ネットショップのサイトを閲覧したりすることなく、Google Glassさえ装着していれば、いつでも何処でも思いついたときに利用できるようにしようとしているのだ。

view nutrition

また、今後はさらに、配達担当者の写真などを含めた宅配に関する情報も確認できる様に機能を追加することが検討されているという。

Google Glassは生活を変える

TESCO LABSでは、Google Glassがスマートフォンの様に生活のあり方を変えるツールであると考えており、もう何ヶ月もGoogle Glassの研究を続けているという。

このGoogle Glassを利用して買い物をするというスタイルが実現すれば、視線とショッピングが即時的に結びついた、新しいライフスタイルをもたらすことになるだろう。