IT/テック

上空で水滴を集めて水力発電

雲を集めて、電気を起こす

そこで、従来とはちょっとちがう形で水力発電を実現しようとしたのが、このAir HESというシステムだ。ごく簡単にいうと「雲を集めて、電気を起こす」というものである。そんないいかたをすると、ニセ科学じゃないかと疑ってしまうが、原理はごくシンプルだ。

飛行船を上空に飛ばす。その飛行船には、メッシュ状あるいは布状かフィルム状の表面を持ち、水を結露させることができる広い表面積を持つパネルを下げておく。そこで水滴を集めるのだ。そして、その集めた水を導水管を使って地上に流す。地上には発電用のタービンを設置しておき、上空から流れてきた水で発電を行うというものだ。

Air_HES04