IT/テック

Apple Watchもビックリ?柄が変わる腕時計

そのスマートウォッチは「FES Watch」という物でStartup Project “Fashion Entertainments”が製品化を目指している。

上の画像を見る限り様々な柄があると思われるが、実はこれ、全て同じ時計というから驚きだ。

FES Watch2

時計を見る動きや、リューズ部分を操作するなど、様々なアクションに合わせて柄が変わるようになっており、自分だけのお好みの設定にする事も可能。なぜこのような柄が変わる仕掛けが実現できたかというと、実はこの「FES Watch」は電子ペーパーで作られているという。

電子ペーパーは、薄くて、軽くて、曲げる事も容易。待機電力コストがかからないため常も柄を表示できるという特性も持っており時計全体を1枚の電子ペーパーで作ることにより、フラットで薄く、スタイリッシュなボディを実現した。

FES Watch3

主な仕様は重さが50.6g、表面素材がハードコートPET、裏面素材がウレタンゴム、

また電源がボタン電池で電池寿命60日以上とされているが、製品化の際に改善を検討しているという。

価格は19,800円(税別)となっている。

「FES Watch」プロジェクト

現在「FES Watch」には出資目標金額の79%が集まっており、80人の程のサポーターが集まっている。

残り期限を考えるととても順調な進み具合といえるだろう、また「FES Watch」の第2弾製品(プロトタイプ)の計画も着々と進んでいるようだ。