IT/テック

空飛ぶクルマが実現すると世界はどうなる?

ホントにクルマが飛んでいる!

空飛ぶクルマを作っているのは、スロバキアにある「AeroMobil」という会社。実は1990年から空飛ぶクルマの開発を始め、現在のバージョンは2.5となっている。

プロモーションビデオを見てみると、確かにクルマが飛んでいるのがわかる。クルマというよりは、かなり飛行機寄りのフォルムだが。

現実問題としては、飛行には長い滑走路が必要そうなので、漫画のようにクルマがいきなり空を飛ぶというようなことはなさそう。しかし、1台でクルマでもあり飛行機でもあるというのは、なんとも夢がある。

実は、すでに空飛ぶクルマを販売している会社がある。それはTerrafugiaという会社。「The TF-X」という機種をすでに受注生産を開始している。

ほかにも数社、空飛ぶクルマの開発に着手している会社がある。それだけ、空飛ぶクルマが未来で活躍するというビジョンが広がっているということだろう。