IT/テック

たったこれだけのことで自転車をこぐ効率が上がったとは

カギは25mmのスライド

発表したのはニコラ・イノベーションという会社だ。ZIVOテクノロジーと名づけられたこの機構は、自転車を漕ぐ動作とスケートのときの動きをスムーズに一体化させたものだという。それが、効率、快適性、そしてパワーを向上させたのだ。

ZIVOテクノロジーのペダルは、軸に沿って25mm左右方向にスライドしながら回転することになる。これが「スケートの動き」というわけだ。それによって、明らかなメリットを生み出した。

Zivo_Tech_01