Neo smartpen N2
IT/テック

紙に書いていることをすぐに保存できる不思議なペン

自動保存とスマートデバイスへの転送

「Neo smartpen N2」は高機能が詰め込まれているが、そのサイズや形状は普通のペンと変わらずすっきりしているので、通常のボールペンを使用する様に手書きできる。

Neo smartpen N2のサイズ

しかも何かを書こうとすると自動的に電源が入るので、特別な準備は要らない。

また、ペン自体が手書きした内容を自動保存するので、データを受信するデバイスをわざわざ用意してから書き出す必要も無い。

「Neo smartpen N2」で書いた内容は、Evernoteと同期させたり、SNSで共有することもできる。

SNSと同期

さらに「Neo smartpen N2」は、手書きした内容だけでなく、書いている最中に口にした内容も記録し、後で書かれたメモを見ながら再生することができる。これはシンクロナイズド・レコーディングと呼ばれる機能だ。

音声が記録される

「Neo smartpen N2」は手書きを始めると即座に記録していくが、ペン自体には1,000ページ分のデータが保存可能だ。このデータをスマートデバイスに転送すれば、アプリ側には自動的に日時や場所がページ単位でアーカイブされる。

これらのデータの履歴はいつでも参照することが可能で、また専用ノートで既に書き込まれたページを開いて追加で書き込むと、データ上でもそのページのデータに追加される。

また、手書きの文字を文字データとして認識する機能があるので、後で検索することも可能だ。

文字認識

そしてこれらの手書きデータは、画像処理やイラスト作成のためのツールである「Photoshop」や「Illustrator」といったソフトに取り込むことも可能だ。

PhotoshopやIllustratorに利用可能