IT/テック

進化早すぎ!3Dプリンターはそのうち4Dになるかも

実用化されるか

実用化された場合、いきなり”棚が組み上がる”ということにはならないにしろ、たとえば宇宙開発の分野では、ロケットに搭載されて打ち上がるときはコンパクトで、宇宙空間に射出されると自動的に展開するソーラーパネルやアンテナなどという用途も考えられる。

身近なところでは建築材料や工作材料の一部に、運ぶときはフラットで、現場でパッケージを開けると筒状になるとかコの字型に変形する、なんていう部品が採用されるようになるかもしれない。劇的な生活の変化は起こらないかもしれないが、地味に生活に浸透していきそうな気もする技術だ。

*参考:4-D Printing Turns Carbon Fiber, Wood Into Shapeshifting Programmable Materials – IEEE SpectrumMIT Self-Assembly Lab