IT/テック

電磁誘導技術であの映画の「ホバーボード」が実現か

世界初となる車輪の無いスケートボードが登場

開発者のグレッグ・ヘンダーソン氏が米クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で紹介している「Hendo ホバーボード」。

充電式リチウムポリマーバッテリーにより、ボードの下面に取り付けた4つの円盤状の「ホバーエンジン」が浮上のための推進力を発生、浮上の高さは1インチ(約25mm)と控え目ながら、磁気による浮揚を実現している点が注目される。

HENDO_HOVER

最高速度400km/hを誇るドイツの磁気浮上式高速鉄道「トランスラピッド」でも磁力による浮揚量は8~10mm程度と言うから、意外に侮れないかもしれない。