IT/テック

恐いほどにスマートな次世代のオーブンが登場

レシピ検索から手伝ってくれる

でも、このMAIDはその先を行っている。まずレシピ検索から手伝ってくれるのだ。ユーザーは使いたい材料や作りたい料理、それどころか単にMAIDに”おススメ”をきくだけで、専用のクラウド上にあるレシピを検索できる。さらに、必要な材料をリストアップしてくれて、どのような下ごしらえをしたらいいかを、音声や映像までまじえながら教えてくれるのだ。

MAID03

温度や時間はレシピにしたがって自動で設定される。また数量の増減や好みによって調整することも可能だ。そして、MAIDは学習機能も持っている。レシピとちょっとちがう調理方法を繰り返していると、それを記録し、レシピをユーザーに合わせて変えてくれるようになる。

MAID02

さらにおせっかいなことに、MAIDは日々の調理からユーザーの摂取カロリーを把握し、専用アプリで連携したスマートフォンやスマートウォッチからの情報でユーザーの日々の活動を把握し、「運動するべきだ」「歩いてきたほうがいい」場合によっては「走ってきたらどうか?」とアドバイスしてくれるのだという。

MAID04