IT/テック

世界で最もクリーンなSUV!ボルボのPHV「T8」

欧州では環境対応車として「PHV」を重視

環境規制強化への対応や、シェアを伸ばしている中国市場で購入時に3万元(約60万円)以上の高額な補助金が付くことから、欧州勢は「PHV」を次世代環境車の本命に位置付けているようだ。

PHVはHVよりも多くのバッテリーを搭載しており、モーターを中心としたEV走行が可能。

充電インフラが未整備の地域でもエンジンで走行可能なことから、ピュアEVのような航続距離への不安がない。

また燃費向上のため、エンジンのダウンサイズで低下したパフォーマンスを、過給機だけでなく、モーターによる強力なトルクで補完できる利点もある。

なかでも、前輪と後輪にエンジンとモーターの動力を振り分けることが可能な4WDモデルへの適用は、まさに打ってつけといえる。

Volvo_XC90_T8