ケングルが走る
IT/テック

車椅子のまま運転できるクルマにオバマ氏も絶賛

オバマ大統領も絶賛のアイディア

これまで車椅子の利用者が自動車を運転するには、どうしても車椅子の乗り降りや、車椅子を畳んで自動車に積み、再び車椅子を下ろしてセッティングしなければ成らないという、手間がかかった。

しかし車椅子ごと乗り込んで運転するというアイディアがこの面倒を解決してくれる。

この「ケングル」は米オバマ大統領も絶賛し、既に米国では2014年の2月から予約が開始されている。

オバマ大統領も絶賛

また、価格は2万ドル(約239万円)ほどになるようだが、ヨーロッパや米国では補助プログラムによってほぼ無料になるという。

残念ながら日本での利用許可や販売は予定されていないようだが、補助制度も含めて検討されるべきであろう。

*画像出典:Gallery ? Kenguru, Pres Obama On Kenguru |YouTube

編集部追記:12月24日15:00

Twitterなどからご指摘受けました。なんと、日本で同様のものが既にあるとのことでした。タケオカ自動車工芸の「フレンドリー」という製品で、会社HPの沿革によると平成5年に製造販売を開始していました。

上記Kenguruと同様に車椅子のまま乗車できるものです。最高時速は55km/hで、車両本体価格は¥985,000-とのことです。

ご指摘いただいた方々にはこの場で感謝いたします。ありがとうございました。