IT/テック

胸元につけるカメラが今いちばんウェアラブル!

撮影機能など大幅にアップデートした最新版が登場

そしてこの『Narrative Clip』のシリーズに、性能を向上させた『Narrative Clip 2』が登場した。

画素数は8メガピクセルになり、さらに86度という広い画角を持つレンズを備えている。また、8GBのメモリーが内蔵され、GPSも備えている。充電はUSBケーブルで行い、バッテリーは30時間もつという。

『Narrative Clip 2』は、Wi-FiやBluetoothで通信が可能だ。撮影した画像は、カメラを電源に接続したときにWi-Fi経由で自動的に専用のオンラインストレージ『Narrative Service』に送られる。また、Bluetoothを使えば『Narrative Clip 2』のリモートコントロールも可能だ。

『Narrative Serivice』に保存された写真は、iOSデバイス、Androidデバイス、そしてPCなどから閲覧したり、シェアしたりできる。また、『Narrative Service』には、撮られた写真を自動的に分類して、ベストショットを選んでくれる機能もある。

 

この『Narrative Clip 2』は199ドルで、2015年中にデリバリー開始予定だ。ほかにはない手法で写真を自動的に記録してくれるこのデバイスは、社会にも、個人にも、新しい画をもたらしてくれる気がする。

 

【関連記事】

※ 近い将来「人工透析機」までがウェアラブルに

※ 何でもタッチスクリーンにしてしまう魔法のフィルム

※ ドローンのカメラ性能を5つ比較してみた

※ これまでのUSBメモリが時代遅れになるかも

※ メリットしかない?「ミドリムシ飛行機」が注目される理由

【参考・画像】
※ Narrative