IT/テック

NVIDIAの新作「頭脳」が自動運転を加速させる

日本車でも採用拡大か?

『NVIDIA』はアウディやホンダを含めて世界で10数社の自動車会社と共同開発を進めているようで、今後は日本の他の自動車メーカーとの協業も視野に入れている模様。

『DRIVE PX』と『DRIVE CX』は2015年の第2四半期に出荷を開始する予定のようで、普及が進めばクルマの可能性を大きく拡大するに違いない。

 

【関連記事】

クルマの「自動運転」化がもたらす功罪とは?

※ 3Dプリントで作ったクルマが発売!? EVでしかも時速80km出るらしい

AI(人工知能)がつかさどる「自動車の未来」最新動向

※ テスラに続きトヨタも「特許を開放」した理由

※ たったの3秒でモバイル11台分!手のひらサイズの燃料電池が登場

【参考】

NVIDIA

Audi TT Coupe