IT/テック

大画面TVでゲームするなら必須!タッチ操作できるコントローラー「ZRRO」

タッチする前に指位置がわかる

そして秀逸なのは、TV画面のほうにも指のポジションが表示されることだ。タッチパネルに指が触れてからマークが表示されるのではない。

指がパネルに近づくと、まずは・(点)として指のポジションが表示される。さらに近づくと●(黒マル)。そしてパネルに触れたら◯(白マル)というように、直感的にわかりやすい方法で、パネルに触れる前から指のポジションを知ることができるのだ。

ZRRO03

これによって、従来のTVゲーム機のコントローラーと同様に、手元のコントローラーを見ることなく、大きいTV画面だけを見てゲームが操作できるようになるのだ。また、加速度計やバイブレーション機能も搭載しているので、Android端末を操作しているのと同じ感覚で『ZRRO』を操作することができる。

 

メーカーはゲーム用ということでアピールしているが、もはやこういったインターフェイスはゲーム用も教育用もビジネス用も境界があいまいになってきている。

たとえば家族でTV画面で楽しみたいアプリがあるときや、会議でのプレゼンテーションの場面などでも役に立つかもしれない。

小売価格は199ドルになるようだ。やや高いが、もっと安くなれば、インターフェイスとして可能性を感じるデバイスだ。

 

【関連記事】

※ ウイルスが蔓延する季節、スマホは充電しながら除菌もしておきたい

※ iPhoneからビームが出せる…!? スマホ搭載型レーザーポインター「iPin」

※ ジャンプやシューティングも体感できる!ゲームデバイスは市場を変えるのか

※ 本当の臨場感をスマート3Dヘッドフォン「NEOH」で体験できる

※ たった50ドルの「知育ロボット」が子供の将来を変えるかも?

【参考・画像】

※ ZRRO -Kickstarter