IT/テック

デジタル版スイスナイフ!充電にライトにUSB…スマホが潤う機能満載

いずれは家中のすべてのものが操作可能に?

冒頭で「……ここのところ目立つ」と申し上げたが、資金の集まり具合を見ても、出資者たちのこういったマルチツールへの期待感が伝わってくる。実際のところ、これだけ多機能なアクセサリーなら多少バッテリー容量が少なくともひとつは持っておきたい。

また、ファンクションボタンもポイントだ。機能を割り当てるというアイデアは古くから存在するが、順調にスマホにも対応してきているのは嬉しい。なによりも、きたるIoT時代に向け、こういった便利なアイデアや機能はほんのささいなものでもいいから形にしていってほしいものである。

いずれ、身の回りのあらゆるものがスマホひとつで操作可能になり、それを支えるのもこういったマルチなツールになるのかもしれないのだ。

 

【関連記事】

※ スマホの充電に「太陽電池」はかさばるって?じゃあ巻いてみよう

※ ウイルスが蔓延する季節、スマホは充電しながら除菌もしておきたい

※ これがマルチツール!? まさか25種類の工具を手首に巻いているとは…

※ 自動運転についてトヨタの人に聞いてみた

※ ワイルドな乗り物が日本上陸!オフロードはキャタピラで攻めろ

【参考・画像】

KiiTAG 2 – KICKSTARTER