IT/テック

高機能&お手軽価格で人気が出すぎた電動バイク「SONDORS」

キャンペーン期間を延長するほどの大人気

この『Sondors Electric Bike』のもうひとつの注目ポイントは価格だ。前述の『INDIEGOGO』では、1台当たりの希望小売価格1,299ドルを、キャンペーン価格の649ドルに大幅値引き。

あっという間に目標額7万5,000ドルをクリアし、380万ドル以上を集める快挙を達成(現在も記録更新中)。本来、3月3日で終了予定だったキャンペーンを、4月2日まで延長することになったほどだ。

 

ちなみに、延長後のキャンペーン販売価格は、3月13日まで据え置き。3月14日からは1台699ドルに若干上乗せされる。カラーバリエーションは、イエロー/オレンジ、ブラック、ブルー/ブラック、ブラック/イエローの4色だ。

 

【関連記事】

※ 電動アシスト自転車なのに充電いらずなスマートモービル「CATTIVA」

※ やっぱりノーパンがイイ!もう何も怖くない次世代タイヤ

※ 80年代を思い出させる「現代版BOOMBOX」で思いっきり音楽しよう

※ ソニー製「ハロ」!? 天気やスケジュールの問いかけにも答える球形スピーカー

※ 人によって物語が変化?Oculusが「没入型映画」という新ジャンルに乗り出す

【参考・画像】

Sondors Electric Bike – Indiegogo