IT/テック

子供にプログラミングを楽しく学ばせる知育ロボット「little robot friend」

教育用の電子工作キット

『Little Robot Friends』とは教育用の電子工作キットで、出来上がりは昔のSFに出てくるような電子部品むき出しの武骨な“ロボット風”回路。目はLED、口はスピーカー、基盤むき出しでロボットといっても手や足もないし、もちろん移動もできない。しかしたったこれだけのシンプルなパーツでなぜか愛嬌があり、親しみやすい。

LittleRobotFriends3

インタラクションもかわいらしさ満載だ。触れた回数や触れ方によって反応が変わるし、もちろん喋るのは“ピポパパ”といった人間には解読不能なロボット語。目を白黒、いや赤、黄色、青、緑と光ったりして表情が豊かだ。「HELLO」と問いかけても反応するし、暗いところに連れていけばそのうちに寝てしまう。しかも、人間だけではなくロボット同士のコミュニケーションも可能だ。2つの『Little Robot Friends』を向かい合わせにすると、お互いに会話のようなものをはじめたりする。

種明かしをすると、タッチセンサー、マイク、光センサー、赤外線、LED、スピーカーといった部品がついており、それが機能してこのようなかわいらしい、オールドファッションなロボットの雰囲気を醸している。

大人であれば「ああ、これは昔の電子機器によくあったよなあ」と思うかもしれないが、これに初めて触れる子供たちは新鮮な感動を覚えるであろう。しかも、このロボットを自分で作れるとしたら。