IT/テック

建築トレンドは「リサイクル」か?コンテナを利用した橋が斬新すぎる

リユース・リサイクルのアイデアを提案

テルアビブの建築事務所Yoav Messer Architectsは、イスラエルのテルアビブ近郊にある公園出入り口の橋のコンペに、船のコンテナをリサイクルして作る斬新な案を出し、見事最優秀賞に輝いた。

このアリエル・シャロン公園は、もともとゴミの最終処分場として使われていた敷地が、リサイクルセンターを併設した公園に生まれ変わったもの。2010年にはヨーロッパの権威ある賞のランドスケープ設計部門で『ベスト・グリーン・デザイン賞』を受賞している。

『Econtainer Bridge』と名付けられた今回の橋のプランは、荒れた都会の処分場から自然豊かな美しい公園へと回復する一帯からインスピレーションを受け、リユース・リサイクルのアイデアを提案することにつながる案を選んだということだ。現在は建設に向けて詳細なデザイン策定が進められている『Econtainer Bridge』は、完成後には歩行者や自転車、公園と駐車場エリアを結ぶシャトルが通行するようだ。

コンテナ リサイクル 橋