IT/テック

4つの形態にトランスフォームする次世代ビークル「ILY-A」

4つのモードに変形して様々なユーザー層に対応

各モードは、若者からシニアまで、様々な年齢層のニーズに対応することも考慮し設定されている。『ILY-A』が持つ4つのモードとは、以下の通り。

4変形トランスフォームビークルily-a

(1)ビークルモード
3輪の電動小型モビリティ。全長965mm/全幅440mmで、最高速度は10km/h。シニアカー的な使い方やレジャー向け。

(2)キックボードモード
若者などに人気のキックボードにも変身する。スポーティに都市を移動したり、エクササイズとして街を走ったりするのに適している。

(3)カートモード
主婦が買い物時に使えるほか、怪我や病気の治療後に行う歩行訓練用、障害者などの歩行補助、シニア層が手押し車として使うことなどを想定したモード。

(4)キャリーモード
持ち運びのために、コンパクトに折りたためるモード。手軽なキャリーバッグほどの大きさになり、電車や車などで一緒に移動、目的地で再び使うことができる。